【買主様向け】物件購入する際に、押さえておきたいポイントをご紹介します。

【営業時間】平日10:00~17:00 【定休日】土・日・祝日

2022年02月12日

【買主様向け】物件購入する際に、押さえておきたいポイントをご紹介します。

石岡市の不動産会社キャピタルトラストの丸山です。

今回はお家探しから引渡しまでの流れについてご紹介していきます。

1.物件の情報収集(購入条件)

情報収集をするにあたって、まずは自分たちの購入条件を設定します。

・住みたい地域(例:〇〇市)

・近隣の環境(例:学校まで徒歩〇分以内、スーパー徒歩圏内)

・予算(例:諸費用・家具家電・引っ越し費用等含んでいくらまでにするのか)

・物件の設備(例:オール電化、浴室換気乾燥機必須)

・公共交通機関までの距離(例:駅まで徒歩〇〇分)

と、いくつか購入するにあたって条件を出すことが物件探しの第一歩です。

ポイント】一番譲れない条件も決めておくと、話が進みやすくなります。

そうすることによって、Web・新聞・チラシ・雑誌等で絞って情報収集が出来ます。

2.資金計画

1.現金orローン

【ローンの場合】

・金利・返済期間・借入の金額・固定金利or変動金利・どこで借入をするのか

・月々の返済額の上限(ボーナス払いの有無)・自己資金をいくらいれるのか

後々返済が出来ない..と手放すことがないように家族で話し合ってくださいね。

3.物件見学

物件見学の時に注目するポイント

・境界・外壁・雨漏り・シロアリ・過去のリフォームの有無(中古物件)

・駐車スペースの状況確認(一度ご自身の車を駐車してみてくださいね)

内装ばかり見てしまいがちだと思いますが、上記の項目は特にご注意ください。

4.媒介契約の締結

売買契約が成立した際の、報酬(仲介手数料)の金額・支払方法等を決めます。

仲介手数料の額は、上限額が決められております。

契約が成立しなかったときは、仲介手数料は請求されませんのでご安心ください。

5.購入の申込

購入の意思を表す、買付証明書を提出します。

買付証明書に記載する主な項目は、下記の通りとなります。

・買主様の情報・物件情報・購入価格と支払い条件・融資の有無と融資特約・有効期限

・その他条件(媒介業者により、多少項目が異なりますのでご注意ください)

ポイント金額を満額ではなく、値引きした金額を記載することも可能です。

ですが、買主様の承諾が得られないと記載した金額で購入することは出来ません。

6.重要事項説明

物件の状況や契約条件について確認することがとても大切になります。

契約までに疑問点などを解決し、スッキリした状態で契約出来るようにしましょう。

7.契約の締結

売買契約書に基づき、中古物件の際は、売主様・買主様・仲介会社で行います。

注意するポイント

業界用語が多く難しいと思いますので、分からないことは仲介会社へ質問して、

契約内容を理解した上で署名・捺印してくださいね。

8.決済・引渡し、入居、登記完了

【新築の場合】

建物の登記は買主様が最初の所有者として保存登記されますので、必要書類を事前に司法書士に提出します。登記が完了すると登記識別情報(権利証)が買主様に送付させますので大切に保管しましょう。

【中古の場合】

売主様・買主様・仲介会社が一堂に会し、買主様の代金支払い(決済)と売主様の建物の鍵および所有者移転登記に必要な書類の引渡しを同時に行います。登記書類を確認するために、司法書士が必ず立ち会います。

9.担当者より一言

 

お仕事の休みの日に打ち合わせなど引渡しまで大変かと思いますが、

素敵なお家を見つけらるよう私たちもサポートさせていただきます。


お問合せは24時間受付中です。お気軽にご相談ください(^_-)↓↓

ページの先頭へ