株式会社キャピタルトラスト
9:00~18:00
不定休
2021年09月02日
ブログ

不動産会社の営業事務の仕事内容・1日のスケジュール例

石岡市の不動産会社、キャピタルトラストの佐佐木です。

不動産業界といっても仕事内容はその分野によってさまざまです。
今回は売買を専門とするキャピタルトラストで営業事務をしている私の仕事内容について紹介いたします!(^^)!

営業事務とは

営業マンをサポートしながら事務処理を担当します。

具体的業務としては営業マンが仕事をしやすいように、メールの対応、書類作成、備品の補充や発注などを行います。
時間があれば営業マンの訪問査定や契約にも同行します。
(ほぼ未経験で入社した私は同行することによって実際に不動産会社が何をしているのかが分かりました。)
売物件を預かったら、物件の写真撮影や間取作成を行います。
それを自社のホームページとポータルサイトに掲載します。
役所に証明書を取りに行くこともあります。





1日のスケジュール

09:00 出勤
郵便物をチェックして
自席のパソコンを起動しメールチェックします。

09:15 ミーティング
案件の進行状況を共有したり、
当日のスケジュールを確認します。

09:30 物件の撮影
自社で預かる売物件の撮影に行きます。
写真、動画、間取図も作成します。

12:00 昼食休憩
出先であれば外食したり、
家に近ければ帰宅して昼食休憩を取ります。

13:00 デスクワーク
撮影してきた写真などをネットに掲載します。

15:00 契約の準備
数日後の契約時に必要となる書類を作成したり、
資料をコピーしたりします。

16:30 残った時間は有効に…
不動産ポータルサイトのチェックをしたり、
事務所の備品を補充したり、

ブログを書いたりします。

17:00 退勤

未経験女性にもおすすめ

不動産の営業事務は、未経験女性にもおすすめです。
おすすめする理由は次の3つです。

①仕事の肉体的負担が少ない

②覚えやすい作業が多く精神的負担も少ない

③気配り力を活かすことができる

営業事務は肉体的にも精神的にも負担が少ないという特徴があります。

例えば、飛び込み営業やテレアポの必要がないため肉体的負担が少なく、業務も決して楽ではないですが覚えやすいため精神的負担も少ないです。

営業マンへの的確なサポートが求められるため、女性ならではの「気配り力」も活かすことができるでしょう。

また慣れた分だけ仕事スピードも上がりますし、少しずつ専門的な知識もついてくるので、日々自分の成長を感じながら仕事に取り組むこともできます!(^^)!

この記事を書いた人
佐佐木 美和 ササキ ミワ
佐佐木 美和
出身は宮崎県です。 趣味は絵を描くこと、物件をみたり間取りを書いたりすることです。 運動も好きで学生の頃はバスケットボール部でした。 身長は高めで168cmあります。 不動産業の前はエステティシャンとして働いたり飲食店で働いたり、人と接するのが大好きです。今は2人の娘の母として仕事と育児を楽しく頑張っています。 最近トイプードルのチョコくんが家族に加わり癒されています。
store

会社概要

株式会社キャピタルトラスト
arrow_upward