株式会社キャピタルトラスト
9:00~18:00
不定休
2021年07月31日
ブログ

不動産売買の仲介手数料とは?いくらかかるの?

石岡市の不動産会社、キャピタルトラストの佐佐木美和です。
不動産取引の際に、不動産会社へ支払う仲介手数料というものがあります。
今回はその仲介手数料について解説していきたいと思います。

仲介手数料とは?

仲介手数料とは、不動産会社の仲介業務に対して支払われる報酬のことです。


仲介業務の内容
  • 物件の撮影
  • 不動産情報サイトに情報を掲載
  • 新聞広告を手配
  • チラシのポスティング
  • 現地販売
  • 物件の案内
  • 契約条件の交渉
  • 重要事項の説明
  • 契約の締結
  • 住宅ローンの申込み etc...



この活動の報酬は、売買が成立したうえで支払われる「成功報酬」となっています。

したがって、物件の売却や購入の仲介を依頼したものの売買契約が成立しなかった場合、仲介手数料は請求されません。




仲介手数料の相場は?

■仲介手数料には上限がある

不動産会社が受け取る仲介手数料には、宅地建物取引業法により定められた上限額があります。

定められているのはあくまでも上限額で、下限額については設定されていませんので、上限額以内であれば不動産会社が自由に決めることができます。

 物件価格仲介手数料の上限
1400万円超物件価格×3%+6万円+消費税
2200万円~400万円以下物件価格×4%+2万円+消費税
2200万円以下物件価格×5%+消費税

※H30.1.1に売主側仲介手数料の改正により、400万円以下の売買価格の場合には売主側から最大で18万円受け取ることができるようになっています。

■仲介手数料の計算例

では実際に仲介手数料を計算してみましょう。

物件価格2000万円の場合
2000万円×3%+6万円=66万円
消費税を加えて72万6000円
となります。

自ら納得したうえで不動産取引をするためには仲介手数料についてもしっかりと理解して、本当に信頼できる不動産会社を選ぶことが重要です。

石岡市周辺の不動産のことならキャピタルトラストにお任せください!

この記事を書いた人
佐佐木 美和 ササキ ミワ
佐佐木 美和
出身は宮崎県です。 趣味は絵を描くこと、物件をみたり間取りを書いたりすることです。 運動も好きで学生の頃はバスケットボール部でした。 身長は高めで168cmあります。 不動産業の前はエステティシャンとして働いたり飲食店で働いたり、人と接するのが大好きです。今は2人の娘の母として仕事と育児を楽しく頑張っています。 最近トイプードルのチョコくんが家族に加わり癒されています。
store

会社概要

株式会社キャピタルトラスト
arrow_upward