株式会社キャピタルトラスト
9:00~18:00
無休
2020年08月30日
ブログ

「石岡市国民宿舎つくばね」8/31に閉店・閉館

石岡市の不動産会社、キャピタルトラストの安達航です。

石岡市国民宿舎つくばねは、令和2年9月30日に施設の閉館予定でした。
しかしながら、施設の老朽化と新型コロナウィルス感染症の影響もあり1カ月時期を早めて、令和2年8月31日をもって営業を停止することになりました。

老朽化とコロナ、仕方ありません。。。
子供達もお世話になったつくばね様、ありがとうございました。

つくばねの概要と現況

石岡市国民宿舎つくばねは,自然豊かなぬくもりのある宿として開業から約45年に渡り観光のお客様や地域の方々など多くの方に愛用された筑波山の中腹にある宿泊施設でした。


本館は1974年築のRC造3階建て、
会議室棟が1980年築のS造平屋。


2015年度の劣化状況調査によると、本館では屋根・屋上の老朽化が激しく、雨漏りが生じているほか、外壁からの漏水やタイル・塗装の剥離も見られた。会議室棟でも天井からの雨漏りが発生したようです。



ホームページ

案内図

この記事を書いた人
安達 航  アダチ ワタル
安達 航 
不動産業を通じ、石岡市、かすみがうら市、土浦市、つくば市周辺地域の発展に貢献していきたいと思っています。ひとりでも多くの方にワクワク楽しく暮らしていただけるよう奮闘しております。 私のモットーは、お客様のお話をじっくりと聞かせていただき、気持ちに寄り添った提案を心がけることです。不動産の売却・購入・買取・住宅ローン等の相談・不動産コンサルティング、資産活用のご提案、空き家問題、相続の相談などお気軽にお問い合わせください。
arrow_upward