株式会社キャピタルトラスト
9:00~18:00
無休
2020年07月13日
ブログ

プロパンガスの会社を変えて、ガス代をお安くします

本日も売却査定の連絡が入り、訪問査定に行ってまいりました。


自宅買取の相談だったのですが、事前資料には、自宅の借入だけしか報告に入っておりませんでした。自宅に抵当権が入っているローン以外に借入はないですか?と確認してみるとクレジットカードのリボ払い、キャッシングなど自宅のローン以外の方が多かった状況でした。


このような状況の場合、不動産だけを売却しても、資金繰りの問題は解決しません。
現在の毎月の収入(給与、年金など)や支払い(食費、消耗品、医療費、保険代、教育費、交際費、通信費、水道光熱費など)を把握しないと前進できません。


不動産だけを売却しても、月々の支払いがマイナスになるようでは、また行き詰まります。当社では「住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口」を開設している関係でお客様のお財布事情まで踏み込むことがあります


その時に、いつも思うことがあります。

「ガス代の単価が高い!」もう一度言います。
「ガス代の単価が高い!」

金額では、毎月数千円しか変わりませんが、ガスの性質に違いはないので
少しでも安い方がお得だとは思いませんか?

プロパンガスの基本料金と従量単価

プロパンガス料金は、基本料金と従量単価で構成されています。
茨城県では一般的に基本料金1500円が多い状況です。


問題は、次の従量単価です。
一般的に使えば使うほど安くなる従量単価なのですが
最低の5㎥、10㎥あたりだと従量単価が400円~500円
となっているケースが多く見受けられます。


本日、訪問査定にお伺いさせていただいた方の場合には
基本料金が1500円で
従量単価が470円(5㎥まで)と450円(10㎥まで)でした。

プロパンガスの従量単価はいくらまで下がるの?平均値は?

本日、お伺いした方にプロパンガス会社の変更をご提案させていただきました。


基本料金1500円は変わりませんが、
従量単価は350円です。(変更前は450円~470円)


当社では、切り替え前のガス会社によってご提案するガス会社を
変更しております。ガス会社はガス会社同士で提携関係にある場合があるためです。
当社では大手3社と連絡をとりお客様に一番あうようにご紹介致します。


通常の個人宅で安くできる単価はおそらく
300円から350円あたりだと思います

(個人的な意見です。)

いくらガス代が下がるの?

本日のお客様は、来月から料金が下がります。
ガス使用量が約10㎥だったので、毎月税込で1210円安くなる想定です。

今月まで税込6710円
来月から税込5500円
    差額1210円


戸建てにお住まいで石岡市、かすみがうら市、土浦市、つくば市周辺地域でプロパンガスの料金を下げたい方がおりましたら、是非一度ご相談ください。

この記事を書いた人
安達 航  アダチ ワタル
安達 航 
不動産業を通じ、石岡市、かすみがうら市、土浦市、つくば市周辺地域の発展に貢献していきたいと思っています。ひとりでも多くの方にワクワク楽しく暮らしていただけるよう奮闘しております。 私のモットーは、お客様のお話をじっくりと聞かせていただき、気持ちに寄り添った提案を心がけることです。不動産の売却・購入・買取・住宅ローン等の相談・不動産コンサルティング、資産活用のご提案、空き家問題、相続の相談などお気軽にお問い合わせください。
arrow_upward